オンラインギャンブルガイド

ライセンス制度って何?

投稿日:

オンラインカジノやブックメーカーを開業するためには、拠点を置いている国から認可を受け安全性や健全な経営を証明するライセンス制度があります。

ライセンスを発行してもらう国の法令を遵守するのはもちろんのこと、高いコンプライアンス意識とコーポレートガバナンスを持ち、フェアーで安全な運営が行われていることが求められています。

ライセンスには登録番号が記載されており、それぞれの運営主体のホームページで確認すればそのライセンスの真贋を調べることができます。

オンラインギャンブル内で提供されているソフトウェアの開発会社にもライセンス制度があり、当たりの確率がフェアーであるほか一定のペイアウト率が保証されていることも求められます。

経営面では単に黒字の安定した経営が行われているだけではなく、維持運営のための資金とペイアウトをするための資金を分けて管理する必要があり、万が一高額なジャックポットを引き当てたユーザーが誕生し出金を求められた場合には即座に対応できるだけの資金が用意されているのは当然のこととして、それを支払っても運営には一切の影響が無いほどの企業体力が求められます。

数年に一回は国、またはそれに準ずる組織からの監査を受け、ゲームが健全にプレイされ適切なペイアウトをしているのかをチェックしたり帳簿の提出なども行われます。

このような厳しい基準をクリアしてライセンス制度により認可を受けているオンラインカジノやブックメーカーやオンライン麻雀であれば、安心してプレイすることができます。

ライセンス制度には拠点を置いている国が発行しているもののほか、業界が健全化を目指して自主的に作られた第三者機関によるものもあります。

特に国からのものは開業するために必須なものですが、それ以外は法的には求められていないにも関わらず業者が自主的に任意で取得するものであり、自ら健全なサイトを運営していこうとする姿勢を表しています。

それらのライセンス制度に加盟している事業者のこれまでの実績を見れば分かるように、これまで問題となるトラブルは一切無かっただけではなく、ジャックポットで高額のペイアウトを手にしたというニュースもよく聞かれます。

多くのケースでは本人が登場するインタービュー記事を掲載し、そのペイアウトが確かなものであるという信頼性を高めるための努力も行われています。

これらのサービスを利用してゲームを楽しむ前に、公式ホームページで取得しているライセンスや登録番号をチェックするのがおすすめです。

サイトによってはペイアウト率を公開しているところもあり、とにかく公平性をアピールしているサイトのほうが多いですのでライセンス制度を取得しているサイトは特に問題なく利用しても大丈夫です。

特に多言語化していて日本語サポートが充実しているところは大手であり、資金力が豊富にある会社が運営をしているので不安にならないでも大丈夫ですが、ライセンスの取得の有無はホームページ上で確認だけはしておきましょう。

-オンラインギャンブルガイド

Top

Copyright© オンラインギャンブルで稼ぐ!攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.