オンラインギャンブルガイド

ブックメーカーの利用方法

投稿日:

ブックメーカーの利用方法はどこのサイトもおおむね一緒です。

参加したいブックメーカーサイトを見つけたら、まずはユーザー登録を行ってアカウントを作成します。

アカウントは、登録したいユーザー名やパスワード、および氏名や生年月日、連絡先の電話番号やメールアドレスなどといった個人情報を入力して送信すれば作成されます。

登録内容に誤りあると入出金ができなくなる場合があるので、送信する前に必ず入力内容をチェックしましょう。

無事アカウントが作成されたら、次に入金方法を選択します。

クレジットカードやデビットカードを利用する方法、オンライン決済サービスで開設した口座を経由する方法、指定金融機関に振り込む方法、仮想通貨を使う方法など、ブックメーカーでは複数の入金手段が用意されているので、利用しやすいものを選びましょう。

なお、サイトによっては入金方法を選ぶと自ずと出金手段も決まります。

これは、ほとんどのブックメーカーでマネーロンダリング対策の一環で選択した入金方法で出金も行うルールを採用しているためです。

ここまでが終了すれば、あとはサイトを見て興味がわいた賭けに参加するだけです。

例えば、スポーツの試合の勝敗や得点をつかった賭けに参加したい場合は、競技やリーグ、試合などを選んで、表示された賭け方の中から好きなものを選び、賭けたい金額を入力して送信します。

内容が反映され、残金が減っていればベットが完了になります。

画面には、倍率が必ず表示されているほか、掛け金の入力画面では勝利した場合に受け取れる配当の予想額が示されるので、外部のサイトから集めた賭けの対象に関する情報とともに参考にすると良いでしょう。

賭けに勝利したお金はサイト内にプールしておくことができますが、ある程度たまってきたら出金をしておくと良いです。

出金をするときに注意しなければならないのは、本人確認書類の提示を求められる場合があることです。

殆どのサイトは初回の出金時に必ずこれを行ってくるので、パスポートや運転免許証、カードの利用明細書など、使えそうなものを用意しておきましょう。

また2回目以降でも、入金時と異なる方法で出金しようとしているときや、一度に多額のお金を引き出そうとしているとき、最後に出金してから一定の期間が経っているときにも本人確認書類が無いと出金できないことがあります。

ブックメーカーを利用するときはお金を引き出す金額とタイミングをよく考えておきましょう。

-オンラインギャンブルガイド

Top

Copyright© オンラインギャンブルで稼ぐ!攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.