ゲームのルール

バカラのルール

投稿日:

オンライカジノ中でも高い人気を誇っているゲームの一つが「バカラ」です。

初めてオンラインカジノをプレイする方の中には、バカラのルールを全く知らないという初心者の方も少なくありません。

基本的なルールとしては仮想のバンカーとプレイヤーの二人による、どちらがゲームに勝つかを当てるというカードゲームとなっています。

そのことからカードを配るのも、開くにも全てディーラーが行うため、プレイする側としてはチップを賭けるだけの非常にシンプルな内容となります。

このゲームの特徴としては勝てば2倍になり、1ゲームはわずか数十秒で終わってしまうので、ハイローラーと呼ばれる大金を動かすVIPをはじめ、アジアで非常に人気の高いゲームとしても有名です。

実際にプレイする際のゲームの流れと、チップの賭け方としては、空いているテーブルがあればいつでも自由に座って勝負開始可能で、止める場合は自由に席を離れて構いません。またテーブルの席が満席で席が空いていない場合も立ち貼りという方法によって賭けることは可能です。

テーブル上には専用の場からシートが設置しており、賭けたい場所にチップを置いていきます。

ディーラーが「ノーモアベット」と発現するまでにはチップを置いたり、移動することが可能で時間内にどこにチップを置くかしっかり決めましょう。

ノーモアベットで締め切った後は、カードが配られて勝敗が決します。

賭ける際にはプレイヤーかバンカーのどちらかの2択が基本となります。この基本の2択以外には、引き分けという意味の「タイ」と同じ数字が2枚のゾロ目がどちらに出るか予想する「ペア」が選択出来ます。

席に空きがない場合は立ち貼りという方法で、座っている後ろから手を伸ばしてチップを置いて賭ける方法がありますが、この時に他人のチップに重ねるは絶対に行ってはいけません。

重ねることなく横へ並べて置くようにしましょう。

バカラの基本的なルールとしては、配られた2枚の合計数字の下一桁が9に近い方が勝ちとなります。数字は下一桁で数えることから、2枚の合計が18の場合は8と数えます。

2~9の数字はそのまま利用し「10」と「J」、「Q」と「K」は「10」とカウントして、「A」は「1」となります。

最初に配られる2枚でどちらかの合計が「8」か「9」の場合は、ナチュラルと呼ばれて即座に勝負が開始され、この時点で数字が高い方が勝ちと判断されるのです。

現在バカラは様々な種類があり、それぞれに適したルールが適用されます。

-ゲームのルール

Top

Copyright© オンラインギャンブルで稼ぐ!攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.