かけがえがない人との出会い

出会いが人々にもたらすもの!

かけがえがない人との出会い

わたしが夫と出会ったのは、中学校に教育実習に行ったときのことです。

 

同じ大学の教育学部に彼がいたことは知っていたのですが、わたしは国語科教育を専攻しており彼は数学を専攻していたので、それまで話をする機会はありませんでした。

 

中学の教育実習では同じクラスに6人の教育実習生をいましたが、女子が3人男子が3人でした。

 

1日の教育実習を終えた後6人でミーティングをしたり食事に行ったりするうちに、優しくて思いやりがある彼をいい人だなあと思って好感を持つようになりました。

 

皆で飲みに行った後、実習が終わってからも個人的につきあってほしいと彼から言われ、お付き合いをするようになりました。大学を卒業するまで交際は続き、25歳のときに結婚しました。

 

教育実習で同じクラスにならなかったら、彼とはゆっくりと話す機会も無く何十年も一緒の人生を歩くことなんてなかったのではないかと思います。

 

大切な人との出会いは「縁」だといいますが、かけがえのない「縁」のおかげでわたしは夫に出会うことができました。

 

あれから30年の年月が流れ子供たちも成長しましたが、あの教育実習での出会いがすべての始まりで、しっかりと夫婦の絆ができた今があることに改めて心から感謝しています。

 


ホーム サイトマップ